(郵便局サービス維持向上と民営化反対、非正規労働者の正社員会と均等待遇を訴える)
(郵便局サービス維持向上と民営化反対、非正規労働者の正社員会と均等待遇を訴える)

職場の労働条件の改善と民主的な労働環境実現のために

 労働組合の基本は、労働者1人ひとりの労働条件の維持向上です。また、職場には営業活動の強要やいじめ、セクハラが後を絶ちません。職場の民主的環境も改善が必要です。1人ひとりの力を合わせ、1人はみんなのために、みんなは1人のために頑張る労働組合にあなたも加入しましょう。

 

加入申込書

2015年度活動方針を決定 第4回定期大会

郵政産業ユニオン北海道地方本部は、7月25日、26日の両日にわたり第4回定期大会を開催、2014年度の活動総括と2015年度の活動方針を全員の賛成で採択しました。大会では、職場が営利企業化している実態や請負業者が競争入札で単価を切り下げられ、採算が合わないとして撤退していることが報告されました。また、要員が足りないために超勤が常態化して、休みが取れない、暗くなっても帰れない、休憩時間もろくに取れていないなどの労働条件の悪化や労基法違反さえ黙認されている実態も明らかにされました。
  大会は、2015年度新役員の選挙結果を確認して閉会しました。

(新年度三役)
委員長   飯田 勝則
副委員長  二宮 充哉
書記長   川守田英男

全道支部代表者会議開催。秋季年末方針決定

郵政ユニオン道本部は、10月2日に全道の代表者会議を開催、秋季年末に向けてのたたかう方針を決定しました。

その中で、職場の実態を知るために、15春闘アンケートを取り組んでいます。

ご協力をお願いいたします。メールで添付するか郵送又はFAXでもOKです。

 

   15春闘アンケート用紙  正社員化と均等待遇を求める署名

 

郵政ユニオン道本部メールアドレス

 yusanro-do@dance.ocn.ne.jp

 

住所 〒060-8692

    札幌市東区北6条東1丁目札幌中央郵便局私書箱65号

FAX 011-711-0692

北海道地本大会は、2014年度活動方針、財政方針、役員などを決定

北海道地本は、7月27日、28日の両日にわたり、苫小牧市民会館において、第3回の定期大会を開催し、全議案と大会アピール、2014年度役員を選出し閉会しました。

 

2014年度道本部役委員

執行委員長  飯田 勝則

副執行委員長 二宮 充哉

書記長    種市晴夫

書記次長   川守田英男

 

2014年度活動方針   大会アピール

日本郵便は労働委員会命令に従い、ただちに団交に応じよ

4月16日、北海道労働委員会は、日本郵政に対し、滝川支店の社員に対する処分は団体交渉事項であり、拒否は不当労働行為だとして、団体交渉を行うように命令を出した。この命令は、協約で取り決めがあっても、憲法に保障された団結権は制限できないという画期的な判断である。

郵政産業ユニオン北海道地本は、4月28日付で支社に対して、再度団体交渉も申し入れを行った。

北海道地本は、北海道支社に対し、4月28日付で団交の再度団交申し入れをおこなったが拒否した

北海道地本大会は、全議案を全員一致で採択

郵政産業ユニオン北海道地本アドレス

 yusanro-do@dance.ocn.ne.jp

北海道地本は、7月26日に定期大会を開催し、1年間の運動方針を決めた。提案された議案すべてを全員一致で採択し、2013年度役員を選出して閉会した。

 

郵政産業ユニオン北海道地本2013年度三役

執行委員長 飯田 勝則

副委員長  二宮 充哉

書記長   種市 晴夫

 

民営化反対、北海道キャラバン 2005年